2019年2月22日金曜日

2019年2月21日木曜日

今日の一曲

今日の一曲!
手足の長さといいかっこいー♡




http://pb-aqua.com/

ウパ美

映画と納豆

ごぶさたしてます、チン平です。
文章がそこそこ長いので本日は3部構成にてお送りします。

1.映画「ヘレディタリー」 感想
2.映画の要素 納豆の要素
3.ぼんやりした可能性を未来に投げる


映画を観た感想とそこから派生した雑記です。
決して納豆が出てくる映画の感想ではありません笑
それでは長文ブログ行ってみよー(* ̄0 ̄)/


1.映画「ヘレディタリー」 感想
ヘレディタリー/継承」を高松市のソレイユで見てきました。
アトロク映画秘宝では話題になっていて
2018年ベスト映画や、現代ホラーの頂点と、
数多く挙げられていたので、見よう!と思って見に行きました。

結論から言うと
鑑賞中は、怖くなくてよくわかりませんでした。😨
しかし、インターネットにて公式の完全解説や映画ブログを読んで
怖いとか面白いと思うようになりました。😃

ネタバレ避けた方がいい映画なのでぼかして書きます。

ヘレディタリーには「予測不能のホラー展開」という要素があり、
アトロクではそれが「怖い」との評でしたが、
私はその要素が「眠い」と感じてしまい、上映中に2回眠ってしまいしました(=_=)
(※私は洋画でも邦画でも展開についていけないと眠りにつく習性があります-_-;)

初対面での映画と私の感性が合いませんでしたが、
映画のよくわからない、理解しにくかった部分については
公式解説や映画ブログを読むと理解できました💻

面白さを理解する過程を通して、
他の人の映画への視点や切り口を知ることができたのが楽しかったです。
解説とか人の感想で評価が変わる映画体験でした。


2.映画の要素 納豆の要素
理解していく中で読んだ様々な映画ブログでは
2018年の映画の中でベストとワーストを取り上げていて
興味深く読みました。
そしてワースト=酷評の方には傾向・パターンがあると思いました。

①ストーリーの展開がその人の期待したものと違う
②ツッコミ所、気になる部分、許せない部分が多い
上の要素が映画への入り込み、没入を妨げて
酷評しているケースが多いのかなと思いました。

そして映画の要素については、優劣や良い悪いではなく、
好き嫌い、向き不向き、合う合わない、って話なのかと思います(-ω-)

これを食べ物の納豆で例えてみます。
納豆嫌いな人はごめんなさい笑

納豆には「ねばねばしている」という要素があります。
人によっては、ねばねばしているから好き、だし、
別の人は、ねばねばしているから嫌い、ということになります。

納豆の「ねばねば」という一つ要素が、
ある人には魅力的で、ある人には不快だったりするってことで
それが映画を見て受け取る要素にも起こっているのかなと思いました。

今回のヘレディタリーの場合では、「予測不能のホラー展開」という要素が
ある人にはフィットして、私はフィットしなかったということですね…(++)


3.ぼんやりした可能性を未来に投げる
映画ヘレディタリーについて
鑑賞中にはあまりハマれはしませんでしたが、
鑑賞後に色々と調べることで面白さは理解できました。

モーニング娘新概念提唱型投稿コーナー風に言うと
「大キライ大キライ大キライ」が「大スキ!ア゛ーン゛!」
なる可能性が、あるやもしれません。

今、好きになれないとか、わからないものは、否定せずに
「好きになれるかも」「わかる時が来るかも」とぼんやりした可能性を
ゆるーく未来に投げて放置するのがいいかもなぁと思います。

今の私は、映画の「予測不能のホラー展開」要素に眠くなりますが、
眠くならずに楽しめるようになるかもしれないという
ぼんやりした可能性を未来に投げて終わります。⚾



余談:メディアプランナー草場滋さんによると
   映画は2018年市場は2225億円で、
   納豆の2017年市場2313億円と同規模らしいです Σ(´∀`;)
   出典 「日本人よ、納豆のように映画も習慣に!
http://pb-aqua.com/
チン平

2019年2月8日金曜日

ちょっと教えてほしいです!

お久しぶりです、ごま子です。

イッシーも書いてましたが、もうすぐバレンタインデーですね✨
ごま子も子供が学生だった数年前までは、彼氏に、部活の仲間に、友達に…って手作りするたびに、なぜか買い物~ラッピングまで手伝うハメに…。
誰かに渡すって、味も見た目も大事だし、練習して納得できたものでないと出せないので、ごま子も頑張っていましたね♢
数が多くて、クッキーなんか焼くのも、袋詰めも大変でしたが、唯一幸せだったのは、沢山の味見でした♡
でも、さみしいもので、最近は手伝う事もなく、自分の為に作る事もなく、旦那さまの分も、近くのケーキ屋さんで…☆
だから、今年はどこで買おうかと考えていたら、ニュースでデパートのチョコ売り場の話題で、皆楽しそうに探していたり、その場で食べたりしていたので、私も行ってみたいし、隣にいた旦那さまに、『デパートで高級なの買いに行ってこようか?』みたいな事を話てみたところ、その回答は、なななんと、『普通に明〇さんとか、ロッ〇さんの沢山入ったアソートセットで十分!』というんですよ(>_<)
美味しいし、いっぱい食べれると!
な~んか、がっかりするのは私だけでしょうか…。
今までの手作り、ケーキ屋さんのケーキ、どう思っていたのかなぁ??
もらえたら、それはそれでよいのだろうけれど…。
世の男性はどうなんですか?
高級なチョコ1個と、安定の大量チョコ、どちらがよいですかね?
ごま子は気になってしまいました(-_-;)

それから、男性の皆さん、ホワイトデーのお返しの品を入れる紙袋、黒のかっこいい袋はいかがでしょう、オススメです☆
ご注文お待ちしております!

ごま子でした。

2019年2月6日水曜日

バレンタインデー

そういえばもうすぐでバレンタインデーぢゃないですか!!

すっかり忘れておりました。

チョコ好きだというのになんてことだ…。

中高生くらいの若者たちはまだドキドキしながら意中の相手をこっそり

呼び出して体育館の裏、もしくは駐輪場あたりで勇気を振り絞って

「あの、これ…♡」なんてことをしてるのでしょうか?

もしくは休み時間の誰もいない教室でこっそりと手紙をつけたチョコを

机の中に入れたりするのでしょうかっ!?

そんな妄想を繰り広げながら今日も仕事しております。笑

一度でいいからそんな素敵な経験をしてみたかったのですが…。

残念ながらそういうろまんちっくな出来事には縁がございませんでした。泣

前回のブログでも触れましたが中高生ネタが多いですね。

青春時代に戻りたいー

中身はあの頃のまんまなんですけども。

若人たちよ、後悔だけはしないように!!

さて、話は逸れましたが来週のバレンタイン用にかわいい紙袋をお探しの方々、

良いのがありますよー!!

PBアクアのHPで特集させていただいております。

PBアクア バレンタイン特集はこちら♪

 まだ間に合いますのでお急ぎ下さいー!!

あ、ちなみにこんなイベントを発見しました☆

えひめさんさん物語

愛媛県東予東部の三都市、西条市・新居浜市そして我らが四国中央市の

三つの市で地域振興イベントを行うそうです!

現代アートファンのイッシーは、ちょっとわくわくしてます。

コンサートとかサーカスとかぜひ行ってみたいですねー。

他県の方々もこの機会にぜひ愛媛へ!!

PBアクアとしても何かお手伝いできたら面白いですね!!

イッシー

2019年2月4日月曜日

少年式

こんにちは。

寒かったり、暖かかったり、体調管理が難しいですね。

ウパ美さんにお伺いしましたが、今日は『少年式』だったそうです。

ご存知ですか、少年式!

昔の元服の名残だそうで、数えで15歳(中学2年生)のこの季節、

立春あたりに大人の自覚を持たせるという意味で行われます。

地方によっては、『立志式』『立春式』なんかとも呼ばれているらしく、

中だるみしやすい中学2年の時期に活を入れるという意味もあるんだとか。

ちなみに少年式が行われる(少年式と呼ばれる)のは愛媛県だけなんですねー(びっくり!)。

ちなみにこの行事で、『少年の日の歌』というものを歌いました。

歌詞とかも意外と覚えているもので、皆さんも覚えてました。

チン平さんは県外出身のため当然ご存知なかったのですが、

ふみボーさんは知らなかったのか覚えてなかったのか…。

今では歌が変わってるらしいですね(それにもビックリ)!

10年ほど関西に住んでましたが、最初は言葉が通じなくて苦労しました…。

こっちでは当たり前に使ってた言葉が通じなかったり、

少年式のような行事・イベントも一般的だと思ってたのにローカルだったり…。

ぷちカルチャーショックってやつでしたね。

「机かいて!」「水がまける」は本州に行くと通じないので気を付けて!!笑

田舎で何もない四国・愛媛ですが、それでも良い所はいっぱいです。

まだ来られたことのない方は是非おいでませ~!!

イッシー